Just another WordPress site

説明文を記載する

パンフレット作成はわかりやすい説明文を記載する事が大切です

パンフレットは商品案内、会社や学校案内、サービス案内、映画紹介や旅行ツアー案内などの印刷物であり、何れも何らかの案内を掲載する冊子になります。

パンフレットを読む人が、記載されている文章やイラスト、写真などを見ながら案内を見て、商品案内のパンフレットであれば商品を購入したいと言う気持ちに引き付けることが目的となりますし、会社案内などの場合は、これから取引を行う会社がどのような会社であるのか、自社との契約を交わす事でどのようなメリットが在るのか、契約を交わそうとしている会社が得意とする事業やサービスにはどのような事があるのかと言ったことを知る目的で利用される印刷物になります。

パンフレット作成を行う場合にはわかりやすい文章を記載する事が大切であり、誤解を招いてしまうような文章や意味が相手に伝わり難い文章にならないようにパンフレット作成を行うことが基本となります。

わかりやすいパンフレット作成を行うコツと言うのは、文章だけではなくイラストや写真などを併用して記載を行う事です。
文章を書いている時に、文章だけでは意味が伝わり難いと言った場合は、イラストなどの附図を文章中に追加をして、文章とイラストの両者を見て貰って案内を行えるようにする事がお勧めです。

例えば、操作を行うことで画面の表示が変わる時の説明文などは文章だけで画面がこうなります、と言った形で説明するよりも、写真のような画面になりますと言ったパンフレット作成をしておくことで、パンフレットを読む人にとってわかりやすいものになります。
また、道順を説明する場合も、文章だけで道順を説明するのではなく、ポイント毎に在るお店や特徴のある建造物を対象にして地図を併用して説明を行うことでわかりやすい道順の説明を行うことが可能になります。

このように、パンフレット作成はパンフレットを読む人に商品の魅力やサービスの魅力を説明により伝えるものであり、文章だけではなくイラストや写真などを併用してあげることでわかりやすい印刷物にする事が出来ますし、文章だけがページ内にぎっしりと詰まっているよりも、写真などが随所に掲載されていて、文章を読みながら写真を見て理解する方が読み手にとって親切な印刷物になります。

また、パンフレットの種類などによっては、漫画などのイラストを併記する事で読者に興味を抱かせることが出来るなどのメリットに繋がるなど、文章を補足するだけではなくイラストや写真を見て楽しめるパンフレット作成を行うことがお勧めです。